施工事例

N様邸玄関ポーチ修繕工事

施工前

1. 経年劣化により、玄関ポーチの内側がはがれてきました。

2. 剥がれや傷みがあるところから雨水が入り込む可能性があります。

施工中

3. 剥がれた板を取り除いていきます。

4. 雨染みがある場合は、雨水の侵入があります。

5. 木の腐食具合から、かなり水が回っていたことが分かります。

 

6. 玄関ポーチを取り外しました。

7. 新しい玄関ポーチを取り付ける骨組みです。

8. 構造用合板を釘打ちして屋根板を取り付けます。

9. ケイカル板を釘打ちしていきます。

施工後

10. ホワイト色で塗装。



11. キレイになって見栄え良くなりました。

13.遠目からみても、スッキリしています。